転職成功のための情報誌の見方

『就職・転職情報誌を見るポイント』

あなたが就職や転職をしようとした時,その情報収集の方法はどうしますか?

大勢の人が,インターネットを利用すると答えるでしょう。 しかし今日は,就職・転職の情報誌を見る時のポイントを考えてみましょう。

まず,そういった情報誌についてですが,紙媒体なのでどうしても面積や字数などが 限られている中での情報になってしまいます。 そのため,その限られたスペースの中で全ての情報を伝える事はどうしても難しいのです。

もしもあなたがピンときた仕事があったとしましょう。

その情報誌には,『営業の仕事』と書かれています。

しかしここで注意するべきなのは, 営業は営業でも企画営業なのかルートセールスなのかで全く違った職種となってしまう点です。

そのように,わかりにくい表現がしてあった場合には,きちんと電話などで直接確認をして, きちんと把握してから応募することが必要です。

また,情報誌をうのみにしてはいけないということです。 情報誌には良いことばかりが書いてあるはずです。

しかし,書いていない事のことを 考えるのも大事です。

例えば,給与面や福利厚生についてとても良い事が書いてあったとしましょう。

しかし休日についてあまり書かれていない場合は,それを書いた場合は不利になるから 書かなかった,ということも十分考えられるのです。

このような場合も,少しでも疑問を持ったらとにかくきちんと確認をすることが大事です。



posted by 面接マン at 20:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | 就職・再就職先について
この記事へのコメント
トラックバックからやってきました。よろしくお願いします。
Posted by 転職したくない窓際中年のリストラ対策 at 2007年03月19日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

就職・転職の疑問・相談はジェイクが完全無料で即日解決します!
Excerpt: 毎日たくさんのご訪問ありがとうございます。 最近はヤフー知恵袋からもお越しいただく方が増えていますね。ああいった公開の場では、たとえハンドルネームでも聞きにくいことや、私としても答えにくいことが..
Weblog: 面接なんてコワクない!採用の超プロがアツく教える就職・転職マジネタ集!
Tracked: 2007-03-20 07:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。